フラワーエッセンスセラピー(障がいを持った子どもと大人のために)

自閉症、発達障害、アスペルガーなどの障がいをもち、生きにくいと感じている子どもや大人のためのフラワーエッセンスセッションです。

当事者だけではなく、家族に障がいを持つ人がいる方のためのセッションでもあります。当事者や、その家族が抱えているストレスやアンバランスが少しでも軽くなったり、バランスされたりして、自分らしく、自分の人生を生きていけるようにお手伝いします。

現在、私のフラワーエッセンスセッションメニューは、障がいを持った方へのセッションのみとなっています。

フラワーエッセンスとは、花のエーテルエネルギーパターンを水に転写し、活性化したものです。花には、それぞれ特定のインプリント、つまりエーテルレベルのパターンが備わっていて、エッセンスはそれを伝えるものです。

フラワーエッセンスは、「活性化レメディ」に属し、その効力は、エッセンスとなる植物に内在する生命力から引き出されます。副作用はなく安全で安心して使用していただけます。

フラワーエッセンスを飲んだ私たちは、花の持つエネルギーパターンに共鳴し、内的思考と感情の気づきを体験します。さまざまな追体験を経て自己発見や自己創造の旅路を歩むことになるでしょう。

今が苦しい人、長い間繰り返し起こる問題に悩む人、自分を表現できない人、自分自身を生きたいと思う人におすすめします。

フラワーエッセンスの癒しは、自分自身を見つめ、認め、自らを癒し、自分自身を生きるあなたの人生の旅路をサポートしてくれます。

フラワーエッセンスヒーリングに取り組む時、日記、アファメーション、芸術的表現は、エッセンスとの相乗効果によって、トランスフォーメーション(変容)のツールとして是非活用していただきたい習慣です。

エッセンスを飲んでからの変化を、セッションの時にご報告いただき、ひとつひとつの内的思考や感情を確認しながら、必要ないものを手放していきましょう。

フラワーエッセンスは、感受性と理解を持って使用することで、より健康でバランスの取れたライフスタイルへ移行する手助けをしてくれます。

内面のより大きな気づきを促し、肉体と魂の間の大切な橋渡しをするものです。

子どもからお年寄りまで、またペットや植物にも使うことができます。

フラワーエッセンスを使って、自己発見・自己変容・自己創造へと、本格的な癒しと変容に取り組みたい方は、最低でも6回は、セッションをつづけていただけたらと思います。

どのような形で自分と向き合うこと、癒やすことを希望されているのか、どのようなエッセンスセラピーを望まれるのか、セッションの時にご相談ください。

 

<博多のサロンでのセッション料金>
60分 ¥5000(ブレンドボトル1本付)
次回セッションを2ヶ月以内に受ける場合は 60分 ¥3500(ブレンドボトル1本付)
(エッセンスをお送りする場合は、別途送料を¥500いただいています。)

 

ご予約はこちらからお願いします。
RESERVA予約システムから予約する

すべての講座に共通する割引チケットを販売します。(有効期限2ヶ月)
¥10000チケット(¥11000分)★糸島の自宅のみ使用できます

(出張の場合は、交通費をいただいています。
カフェでのセッションの場合の飲食代は、ご自身でのお支払いをお願い致します。)

広告